【リサイクルPOS初】コロナ禍で拡大する宅配買取の需要 eKYC搭載の宅配買取機能付きPOSで、リサイクルショップを強力にサポート

リユース業界における、コロナ禍における需要の変化と課題
SDGsへの意識の高まりも追い風となり、リユース・リサイクル市場は2022年には3兆円規模のマーケットに拡大するとも言われています。
そんな中、ショップに出向かなくとも商品を売ることができる気軽さから、宅配買取の取引件数が年々増加しております。特にコロナ禍においては、非対面での取引という仕組みが時世にマッチした結果需要が伸び、市場は拡大しております。
しかし実は、宅配買取は想像以上に作業が多く手間がかかる取引です。そのため、時流に合わせて宅配買取を強化すべきだと分かっていても、現状なかなか取り組めないという店舗が多くあります。

また2020年4月より、古物商における本人確認が厳格化されました。それにより、気づかない間に違法な方法で取引を行ってしまっているケースが、実は全体の5割ほどにもなると言われています。

コロナ禍において、リユース企業は宅配買取を強化することで、業績拡大のチャンスを得たと言えます。
しかし上記の様な理由で、そのチャンスを活かせていないというお声があり、どうにか弊社のサービスで解決できないかと考えました。

ReCOREとeKYCの連携
弊社はコロナ感染が拡大し始めたタイミングで宅配買取機能を開発、2020年7月にリリースし、既にお客様用いただいております。そして今回のサービス連携により、既存顧客様の利便性大幅な向上、新規参入される方のサポートをいたします。

ReCOREはショーケースが提供するオンライン本人確認/カンタンeKYCツール「ProTech ID Checker」と連携し、完全オンラインでの本人確認が実施できる様にいたします。
宅配買取で特に課題となっているのが、本人確認にかかる部分です。店頭であればその場で身分証をもって確認することができますが、宅配買取は非対面取引であるため、本人限定受取郵便などを利用しての確認が必要となり、手間と時間が発生してしまいます。

しかしProTech ID Checkerを利用することで、これまでは本人確認書類の郵送で1週間ほどかかっていた作業が、スマートフォンやタブレットがあれば、最短1分で本人確認を行うことが可能になります。そのため店舗だけでなくエンドユーザー様にとっての面倒な手間も削減することができます。

ReCOREの宅配買取機能と組み合わせて利用することで、一気通貫で宅配買取での取引を完了できるようになるため管理コストの大幅削減にも繋がります。

今後の展望
2021年8月現在、大手宅配企業との連携開発を行っており、商品の自動集荷サービスもスタート予定です。(リリース予定時期:2021年10月頃)
お客様より宅配買取の申込があると、店舗から宅配業者に依頼せずとも自動で集荷が行われ、梱包資材も宅配業者からお客様にお届け。宅配買取の依頼があった際、店舗側は商品の到着を待つだけOKとなります。
今回のeKYC連携と合わせて利用すると、これまで宅配買取の一連の作業にかかっていた人員コスト、時間ともに一気に半分以下にすることが可能です。

費用は月額2万円から。現在別のPOSレジを導入されている方でも、ReCOREの宅配買取機能だけでご利用いただくことができます。もちろんPOSレジを導入されていない方にもご利用いただけます。
今回の機能アップデートを通して、宅配買取にかかる工数削減はもちろんのこと、エンドユーザー様のユーザー体験の向上を提供することでリピート率向上につなげ、少しでも多くの企業様の業績アップのお手伝いをさせていただきたいと思っております。

ReCOREとは
ReCOREは、新品小売店・リサイクルショップ・買取専門店・出張/宅配事業・質屋といったあらゆる業態で使える新しい形のクラウドPOSシステムです。その大きな特徴は『査定アシスタント機能』。ReCORE内にもつ独自の商品データベースにより買取時に商品のJANコードや型番を入力するだけで、その商品の情報、現在のネット相場、売買履歴、在庫数をオンラインで参照することができます。
ReCOREは、全てがオンラインで繋がるクラウドPOSです。ID・パスワードを入力するだけで、どこからでもデバイスを問わず操作することができます。出品スタッフさんは自宅からリモートでEC併売を、SV・店長さんはお店の外から売上状況をチェックすることも容易です。

https://recore-pos.com/

オンライン本人確認/カンタンeKYCツール「ProTech ID Checker」とは
マネー・ローンダリングやテロ資金供与防止を目的とした「犯罪収益移転防止法」に準拠したオンライン本人確認/eKYCツールです。セキュリティ対策は万全であり、厳しい検証プロセスに基づいたネットワーク・セキュリティを有する金融機関にもご採用されております。

https://ekyc.showcase-tv.com/

導入方法は対象ページにタグを設置するだけ。最短1週間で実装できます。

また、既存のWebサイト上で本人確認認証が完結します。
ユーザーは専用アプリのインストールや別サイトでの確認も不要。
ProTech ID CheckerはスピーディーかつカンタンにeKYCの導入を可能にします。

会社概要

株式会社NOVASTO 会社概要
代表取締役:佐藤秀平
所在地:⼤阪府吹⽥市豊津町9-22-7F
設立:2016年10月
資本金:500万
事業内容:システム開発事業
コンサルティング事業
コーポレートサイト:https://novasto.co.jp/

株式会社ショーケース 会社概要
代表取締役社長:永田 豊志
所在地:東京都港区六本木1-9-9 六本木ファーストビル14F
設立:1996年2月1日
上場証券取引所:東京証券取引所 市場第一部
証券コード:3909
コーポレートサイト:https://www.showcase-tv.com/