不正防止強化のための店頭買取操作手順のアップデート

店頭買取において
・「査定承認済み」ステータスを追加
・「金額連絡済み」ステータスの廃止
・署名フォームのリニューアル

 

詳細

アップデート内容の詳細を、店頭買取の操作における一連の流れとともにご案内いたします。

①買取商品の登録 (※こちらはアップデート後も操作手順は変わりません)

通常通り、顧客情報や買取商品の登録を行い、【査定完了としてマーク】ボタンをクリックします。

②査定完了〜買取確定まで

■現行

査定完了としてマークを実行すると、「買取を確定する」画面に遷移し、こちらの画面より

  • 見積書の印刷
  • 署名ページの発行 / 売買契約書の印刷
  • 査定金額の修正
  •  買取の確定

を実行することができます。

■アップデート後

査定完了としてマークを実行すると、「お客様の確認待ち」画面に遷移し、こちらの画面より

  • 見積書の印刷
  • 署名ページの発行(QRコードより)/ 売買契約書の印刷
  • 査定金額の修正

を実行することができます。
こちらの画面にて、買取の確定は実行できません。
電子署名ページにて情報を入力し、データを送信することで買取の確定画面(「査定承認済み」ステータス)に自動遷移いたします。

※紙の契約書をご利用される場合は、「確認済みとしてマーク」をクリック(ショートカットキー:shift+f)することで、買取の確定画面に遷移することができます。
※承認済みステータスであっても、お見積書は印刷いただけます。

★画像はクリックして拡大

↓査定完了時

↓査定了承済(署名後)

 

 

現行の手順では、契約書の署名と買取確定が同一ページにあるため、署名後に買取価格を変更することができました。
不正防止の観点より、買取確定(「査定承認済み」ステータス)ページを新たに設け、署名後は買取価格の修正、商品の追加削除、などもできないように変更いたします。

※以上の変更に伴い、見積書発行後の「金額連絡済み」ステータスを廃止いたします。

 

▼電子署名ページのリニューアル

また、ペーパーレス買取促進のため、電子署名ページもリニューアルいたします。
これまで契約書は電子署名のみ対応しておりましたが、お客様自身で氏名などの顧客情報の入力ができる様に機能拡張いたします。これにより、完全にスタッフ側で情報入力をすることなく買取を完結することが可能となります。
氏名、住所、生年月日等の情報は必須入力となりますので、別途お客様情報をお伺いする必要がなくなります。

 

 

本アップデートを機に電子署名での買取に切り替えられるお客様におかれましては、お客様に情報をご入力いただくための設備(推奨:iPad、キーボード等)のご準備が必要となりますのでご注意ください。