在庫ロケーションの機能アップデート

【在庫】のロケーション名が『店頭』から『デフォルト』に変更、ロケーション『優先』が追加されました

 

背景

これまでReCORE上の在庫について、ECと店頭の併売時には登録されている在庫数分だけ全てEC出品される仕様でした。
そのため、例えば催事販売にて展示用に商品を取り置きしたい場合など、特定の商品だけEC出品から除外したい場合に対応する方法がございませんでした。

この課題を解決するため、今回のリリースにより新たに在庫のロケーション【優先】を追加いたしました。

詳細

【優先】に登録されている在庫については、【店頭販売】および【一般販売】のみ販売操作が可能となります。

今後EC出品を行いたくない特定の商品については、こちらのロケーションに【店内移動】して頂くことでEC出品対象から除外できるようになります。

また、本機能リリースにあたりロケーション【店頭】の名称を【デフォルト】へと変更いたします。

 

【デフォルト】にある在庫については、これまで通り【店頭販売】、【一般販売】および【EC出品】のすべての販売操作を行うことが可能です。

※注意として、【デフォルト】と【優先】両方に在庫がありEC出品されている場合、【デフォルト】にある在庫から販売されていきます。【デフォルト】の在庫がなくなり【優先】にまだ在庫が残っている場合は、【優先】から【デフォルト】へ【店内移動】して頂くと再度出品を行うことが可能です。

また、棚卸しされる際には【ロケーション】ごとに行って頂く必要がございますので、棚卸し時には対象ロケーションの確認をお願いいたします。

その他にご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。