EC機能に関するアップデート

EC出品におけるカテゴリ紐付けの仕様変更

 

概要

今回のリリースにより、EC出品操作時にお客様の前回指定したカテゴリにて出品を行うことが可能になりました。

詳細

ReCORE上の商品カテゴリと出品先のカテゴリをより適切に紐付け、素早く出品することが可能になります。

なお、上記仕様変更によりReCOREの【EC>出品待ち】画面では初回出品時にカテゴリ項は空欄で表示されます。

一方で前回と同じカタログ商品を出品操作時には、前回出品時に指定したカテゴリが初期値として表示されます。

 

▼自由化の対象となる各モールのカテゴリ
楽天:「全商品ディレクトリID」
ヤフオク:「カテゴリID」
ヤフーショッピング:「プロダクトカテゴリ」

※Shopify・Amazonには、該当項目がございません。

 

その他にご不明な点がございましたらお気軽にサポート窓口までお問い合わせくださいませ。