EC機能アップデート

【EC】出品商品における商品情報の自動更新機能

 

詳細

EC出品時にプレースホルダー(【attribute】タグのつく変数)を使用した場合、カタログ情報や在庫情報を参照した出品が可能ですが、出品後にカタログ情報や在庫情報が変わった場合、これまではカタログ情報や在庫情報を変更してもEC側では編集内容は反映されませんでした。

そのため、処理としてはカタログ・在庫情報の更新を行った後、【出品リスト】ページの商品詳細ページから、EC出品情報の更新が別途必要でした。

 

こちらの課題を解決するため、今回のリリース後に出品される商品について、カタログ及び在庫情報を更新した際に、EC出品情報も連動して更新されるようになりました。(ヤフオクのみ対象外)

これにより、商品情報更新時の二重編集の手間が無くなり、より効率よくEC出品業務を行って頂けるようになります。

 

注意事項

ヤフオク!出品商品及び、商品画像については反映対象外となりますので、ReCOREにて画像を変更された場合は、ECモール側でも同様に変更を行ってください。

また、出品時にテンプレートを読み込んだ際、出品時の表記(文字列)ではなくプレースホルダー(attributeタグ)が表示されるようになります。

 

各カテゴリごとの【attribute】項目の一覧については、下記ヘルプページもお役立てください。

■EC出品 attribute(情報引用タグ)一覧

https://help.recore-pos.com/archives/2906

 

その他にご不明な点がございましたらヘルプ窓口までお問い合わせくださいませ。