おかげさまで 3冠達成!

No.1

リユースショップが選ぶ
安心して使えるクラウドPOSシステム

No.1

リユースショップが選ぶ
最も使いやすいと思うPOSレジ

No.1

経営者層が今注目する
クラウドPOSシステム

※日本マーケティングリサーチ社調べ 調査概要2021年2月期_ブランドのイメージ調査

宅配買取業界の問題点

  • 課題1

    宅配買取まで
    手が回らない

    宅配買取は作業が多く手間がかかるため、従来の店舗業務に加えての対応が難しい。

  • 課題2

    お客様との
    やり取りが遅れがち

    お客様とお電話やメール、SMSでのやり取りが遅れたり漏れたりすることで、お客様をお待たせしてしまうことがある。

  • 課題3

    本人確認への手間と
    法令違反などが心配

    宅配買取での本人確認は店頭買取時と比べると、郵送でのやり取りがかなり手間。そもそもこのやり方が法令違反にあたるかどうかも知識がない。

  • 課題4

    管理が大変

    POSシステムと連動していないと、在庫情報を二重で情報を入力、管理しないといけないので大変かつミスが発生することがある。

こんなお悩みを解決します

ReCORE宅配買取システムでの解決

宅配買取に必要な申込から決済まで一連の流れを

全てオンラインで
スムーズに完結!

商品を選択して宅配買取申込

商品や集荷希望日を選択できるお申し込みフォームより、お客様から商品査定の依頼が届きます。
お申し込みいただいたデータは自動でReCOREにケース登録されます。

集荷

集荷はお客様が指定した集荷希望日に自動で行われ、ヤマト運輸から梱包資材を発送します。ReCORE上で「着荷済としてマーク」を選択すると、受領メールが自動送信されます。

査定

ReCOREに宅配買取の商品情報を入力し、査定を行います。
完了後「査定済みとしてマーク」を選択すると、査定完了メールが自動送信されます。

マイページ上で結果確認ができる

査定結果を確認するための専用ページが自動生成され、査定完了メールにURLを自動送付することができます。
これにより査定結果を確認し、売却を希望するか、キャンセルして返却を希望するかを選択します。

eKYCでカンタンに本人確認

お客様が売却に承諾された場合は、本人確認画面へと進みます。
オンラインで法令を遵守した本人確認が約1分で完了。ReCOREに情報が自動で反映されます。

支払いもpring連携で自動化可能

ReCORE上で買取を確定したのち、支払いへと進みます。
お客様への支払いは銀行振り込みの他、送金アプリpringの連携によりオンライン上で送金が可能です。

お客様の運用に合わせて、最適な
プランをご提案いたします。
まずはお気軽にお問い合わせください。

資料ダウンロード
導入相談する

ReCORE宅配買取システムの特徴

査定結果確認&
電子契約ページ発行機能

お客様が査定結果を確認するための専用ページが自動生成され、URLを自動送付(※特徴02参照)することができます。
お客様はスマートフォンやタブレットから結果を確認し、取引内容に同意のうえ署名を行うことができますので、ペーパレスでの取引が可能!

メール/SMS/LINEを使って
ユーザーへの連絡を自動化

申込みや査定の完了など、宅配買取ケース上のステータスが変わったタイミングで、メール/SMS/LINEを経由し、お客様に自動的にメッセージを送付することができます。
これにより、お客様への連絡遅延や漏れを防ぐことができ、かつ店舗スタッフ様の手間を削減することができます。

eKYC連携

宅配買取において、最も手間がかかる作業である“本人確認”作業を、eKYCという電子本人確認システムを利用することで、法令に遵守した方法で全てオンライン上で完結することができます。
店舗側での作業が効率化されることはもちろん、お客様自身の作業も軽減することができます。

  • 初期費用不要
  • 利用単価最低クラス

約1分で完了!eKYCの本人確認の流れ

これまで宅配買取における本人確認は、本人限定受取郵便を利用するなど、かなりの手間が発生していました。
またそれだけでなく、法律の厳格化により、これまで実施していた方法が違法になっている可能性もあります。
ReCOREに連携のeKYCという電子本人確認システムを利用すると、オンラインで法令を遵守した本人確認を約1分で実施することができるようになります。

STEP1

eKYCの起動

査定結果画面より売却したい商品を選択のうえ、「本人確認情報の入力へ」に進みます。

STEP2

身分証の選択

書類選択の一覧から確認に利用する身分証を選択し、【オンラインで本人確認をする】へ進みます。

STEP3

身分証および顔写真の撮影

身分証の表、厚み、裏を撮影の上、画面の指示にしたがって顔写真を撮影ください。

STEP4

管理画面での確認

店舗側で、お客様から送られてきたデータに不備がないかどうかを確認します。

ヤマト運輸の集荷依頼を自動化
格安宅配キットが利用可能

宅配買取の申込みがあった際、自動でヤマト運輸のシステムと連携し、自動でドライバーがお客様の自宅まで荷物を取りに伺います
またその際に、梱包資材も同時にお届けするので、スタッフ様は店舗で商品の到着を待つだけでOK。

即時送金サービスpringを
導入でキャッシュレス買取へ

pring(プリン)はスマホで気軽にお金のやり取りができるアプリです。銀行口座と直接紐づいているため、アプリと銀行間の入出金作業を無料で実行することができます。
pringを利用することで入金までのリードタイム短縮が可能となり、効率的にキャッシュレス買取を実現できます。

登録した在庫情報が
EC〜出品まで連携

商品登録から査定、在庫管理・会員登録、出品までReCOREなら全てオンラインで連携して管理が可能となります。
また、メルカリShops/ラクマ公式ショップ/Shopify/Amazon.co.jp/楽天市場/ヤフオク!などの複数ECモールでの出品・管理も多数同時出品で対応できます。

さらにPOSレジ機能まで使えば、
リユース業務全体を効率化!

お客様の運用に合わせて、最適な
プランをご提案いたします。
まずはお気軽にお問い合わせください。

資料ダウンロード
導入相談する

料金プラン・機能

初期費用

¥ 100,000

ReCOREの宅配買取機能をご導入いただく際の初期費用です。ReCOREと連携されている宅配買取申込みフォームの提供も含まれます。

宅配買取月額費用

月額 ¥ 20,000 / 1アカウント

月々の利用料金です。既存POSレジは変更せずに、ReCOREの宅配機能だけでも利用は可能です。

OPTION

SMS送信費用

査定結果等をお客様にご連絡する際のSMS送信費用です。こちらはオプション機能です。

¥ 20
/ 1通あたり

eKYC利用料金

本人確認を全てオンラインで完結することができるeKYCシステムの利用料金です。

¥ 300
/ 1回あたり

※SMS送信とeKYCはいずれも従量課金制となります。

ReCOREの宅配買取機能は、業務の効率化を強力にサポートするだけでなく、
法令遵守の観点からも安心してお使いいただけます。

ReCOREでの運用 一般的な宅配買取運用 自社開発での運用
査定の効率化
集荷依頼
お客様への連絡
法令遵守

お客様の運用に合わせて、最適な
プランをご提案いたします。
まずはお気軽にお問い合わせください。

資料ダウンロード
導入相談する

Q&A宅配買取の
よくあるご質問

申し込みフォームのカスタマイズ方法を教えてください

宅配買取の申し込みフォームのカスタマイズについては、弊社からお送りしております宅配買取専用フォームをお客様のほうでカスタムしていただく流れとなっております。適宜ご状況に応じてカスタマイズをお願いいたします。

当社で用意している申し込みフォームをReCOREと連動させることはできますか?

お客様のほうですでに宅配買取用の申し込みフォームをお持ちの場合でも、それをReCOREと連動させることはできません。一方で、弊社でご用意している申し込みフォームを貴社の指定に合わせて変更していただき利用することは可能です。

SMSやメールで送信する際に、文言等は変更できますか?

「設定>店舗別設定」にある「宅配買取メール設定」「宅配買取SMS設定」に初期値で設定されている各通知文の件名・本文内容の設定を、お客様のご希望に併せてカスタマイズご変更のうえ、【保存する】をクリックしていただきますと変更することができます。

買取した商品を返品できますか?

現状、宅配買取における返品機能のご用意がございません。そのため、誠にお手数ではございますが、その場合は、当該ケースの「ケースメモ」に返品の事情を記載のうえ、「在庫リスト」より該当する在庫は廃棄処理していただきますようお願いいたします。また、買取金額の返金対応については、別途経理レポートのメモなどにご記載いただき、後日把握していただきやすいようにご対応お願いいたします。