古物商のYahoo!ショッピング出店ガイド!始める前の知識を総まとめ!

古物商のYahoo!ショッピング出店ガイド!始める前の知識を総まとめ!

Yahoo!ショッピングは出店時の初期費用や月額システム利用料などが無料であり、2022年にはPayPayモールとの併合もおこなうなど、日々成長を続けている日本最大手ECモールの1つです。

古物商としてYahoo!ショッピングの出店を考えている方の中には

  • 古物商がYahoo!ショッピングに出店する際には特別な手続きが必要なのか
  • Yahoo!ショッピング独自のメリットを知りたい
  • Yahoo!ショッピングで安定的に売上を上げる方法がわからない

などの疑問を抱えている方も多いかと思います。

今回は、古物商としてYahoo!ショッピングに出店することを考えている方に向けて、Yahoo!ショッピングをおすすめする理由や、古物商に必要な出店準備、そして安定して効率的にYahoo!ショッピングを運営するポイントを解説しています。

また後半ではECモールにおける古物商ビジネスを効率的におこなうシステムについても紹介しているので、ぜひ最後までご覧ください。

Yahoo!ショッピングとは?

「Yahoo!ショッピング」とは楽天市場やAmazonと並ぶ国内3大モールの1つであり、1999年にオンラインショッピングのサービスを提供を開始したかなり老舗のECモールです。

キーワード検索サービスや最新ニュース、天気予報などの多岐に渡るコンテンツを提供しているYahoo! JAPANがYahoo!ショッピングの母体であり、1か月に約8,600万人もの人が訪問する日本最大級のポータルサイトです。

Yahoo!ショッピングの特徴としては出店が無料であることや、ソフトバンク、LINEとの連携、そして2022年10月にはPayPayモールとの統合・リニューアルをおこない、それぞれの強みを活かしたECモールへと成長を果たしています。

古物商にYahoo!ショッピングをおすすめする理由

古物商としてYahoo!ショッピングに出店した時に本当に利益を上げることができるのか、一番気になるところだと思います。

数あるECモールの中からYahoo!ショッピングに出品するメリットを、費用面や将来性、顧客管理という観点から具体的な強みポイントを3つ確認していきましょう。

初期費用、システム利用料、売上ロイヤルティが無料

初期費用、月額システム料、売上ロイヤリティがすべて無料であるので、出店費用を抑えることができます。

ECモールで初めて古物商を始める方にとっては、費用面において非常に始めやすいのがYahoo!ショッピングの特徴です。

また、すでに他のネットショップで古物商をおこなっていて、複数のECモールで出品することを考えている古物商の方にとっても、Yahoo!ショッピングは非常に魅力的だと思います。

出店費用が無料であることにより浮いた費用を活用して、複数のECモールで効率的に販売するためのツールを導入することで、ビジネスのさらなる発展を目指すことができます。

Yahoo!ショッピングには将来性がある

Yahoo!ショッピングでは出店費用が無料であるがゆえに「無在庫転売」が問題視されていましたが、出店費用は無料に抑えたまま、セキュリティ対策を強化することによって、健全なECモールへと向かっています。

また、2023年3月にLINE・Yahoo!・PayPayが共同で提供するサービスである「LYPマイレージ」というサービスを開始し、PayPay祭やポイント配布などをおこなっていました。

2024年3月には、住所を知らない人にもYahoo!ショッピングの商品を贈ることができる「ソーシャルギフト」というサービスも開始しています。

このように、Yahoo!ショッピングは日々アップグレードを繰り返すことで、顧客満足度の向上や集客に力を入れており、今後の成長に大いに期待されています。

そのため、利用者の増加が見込まれており、古物商の方がYahoo!ショッピングに出店することは非常に価値のある選択肢だと言えます。

顧客との関係性強化がしやすい

Yahoo!ショッピングでは「お客様分析レポート」を確認することができ、購入回数や金額、年代、性別などの顧客情報を保持することが認められています。

他のECモールでも購入者情報を確認することはできますが、購入者のメールアドレスを保持できるなど、Yahoo!ショッピングでは他のECモールと比べると、より多くの顧客情報を保有することができます。

また、Yahoo!ショッピングでは購入回数などを絞り込んで、ターゲットに合わせたメールを無料で配信することができるので、取得した顧客情報を活用してリピート販促が可能です。

Yahoo!ショッピングに出店することによって、顧客情報を得ることができ、リピーターを獲得するチャンスが大きいという点で、古物商がYahoo!ショッピングに出店することはおすすめです。

古物商のYahoo!ショッピング出店手順

古物商としてYahoo!ショッピングに出店する際には、モール側に古物商の届け出を提出するなど、他の小売店とは異なる準備が必要になります。

ここからは古物商の方に向けて、Yahoo!ショッピングの出店にあたって必要な事前準備と出店申請のプロセスを確認していきましょう。

出店申請の前に確認すべきこと

Yahoo!ショッピングの出店申請にあたって古物商の方が必要な書類を紹介します。

以下に代表的なものをあげておりますが、法人と個人事業主では準備物が異なったり、変更があったりすると申請できない可能性がありますので注意が必要です。

  • Yahoo! JAPAN ID 
  • Yahoo! JAPANに支払うためのクレジットカード情報
  • 会社情報(法人のみ)
  • 代表者情報(自宅住所、生年月日など)
  • 申し込み名義と一致した銀行口座
  • 古物商許可証

Yahoo! JAPAN IDとはYahoo! JAPANが提供するサービスを利用するためのIDであり、登録には携帯電話が必要です。

また、中古品を取り扱う古物商としての出店条件などは特にありませんが、Yahoo!ショッピングに出店するにあたって、古物商が特別に必要となるものは「古物商許可」です。

出店申請フォームである「お申し込み情報の入力」から古物商許可証の情報を提出する必要があります。

まだ古物商許可証を取得していない方は、許可証の申請に約40日〜2か月が必要になるので、許可証を取得してからYahoo!ショッピングの出店申請を始めましょう。

出店申請のプロセス

参考:Yahoo!ショッピング公式サイト

Yahoo!ショッピングで出店するにあたって必要になるプロセスには、大きく分けて契約審査と開店審査の2段階があります。

契約審査

契約審査では申し込みに必要であるYahoo! JAPAN ID、クレジットカード情報、会社情報、代表者情報、銀行口座情報、出店予定商材情報、古物商許可証などをフォームに入力します。

申請フォームを提出してから契約審査の結果通知を受け取るまでは2週間前後かかりますので、審査が通るまでの間に開店審査のために必要なものを確認しておきましょう。

開店審査

開店審査では、Yahoo!ショッピングの管理ツールであるストアクリエイターproを使い、Yahoo!ショッピングから配布されるマニュアルに沿って、ストア構築を行います。

ストア構築で必要な作業には、お支払い・配送方法・送料、配送グループの設定、アラート・通知の設定、ストア情報の設定、会社情報の設定、お買い物ガイドの設定、プライバシーポリシーの設定、ストアトップページ・販売商品の設定、ストアマッチ広告のアカウント設定、テスト注文などがあります。

ストアの外観であるストアデザインは開店した後にも変更することができます。

外観に力を入れすぎて、開店準備がなかなか進まない方もいらっしゃるようですが、デザインにこだわらなくても、必要項目が正しく入力できていれば開店審査を通過することができます。

開店後に少しずつストアデザインを作り込んでいけば全く問題ありませんので、まずは開店審査に向けた準備を優先しましょう。

取り扱い商材によって異なりますが、開店審査には約2〜5営業日かかります。

古物商がYahoo!ショッピングに出店する際には、かなりの時間が必要となるので、計画的に出店準備をすることが大切です。

古物商が安定的にYahoo!ショッピングを運営するには?

継続的に古物商を続けるためには、他の小売店とは異なった工夫が必要になります。

古物商の方がYahoo!ショッピングで出品する上で、

  • それぞれの商品情報や状態を説明するなど、出品工程が多い
  • 顧客との関係性強化の方法がわからない
  • 一点ものであるがゆえに複数のECモールに出品するのは大変

などの古物商特有の悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか。

そのようななかで、古物商が安定したYahoo!ショッピングの運営を目指すためのポイントを3つ紹介します。

円滑に商品登録できる体制を整える

古物商がヤフーショップショッピングで安定的な売上を上げるためには、効率よく出品していく必要があります。

効率よく出品を行うためには、販売するためには仕入た商品を出品するまでのフローを整えておくことが重要です。

中古品の販売では個品ごとの販売や商品状態の詳細な記載など、小売事業者と比較して、登録にかかる工数が多くなることが多いです。

ストアクリエイターProや他のシステムを導入することで商品登録の効率化を図ることができます。

商品登録がボトルネックとなりやすいからこそ、効率の良い販売を目指して工夫していきましょう。

顧客との関係性を強化する

Yahoo!ショッピングでは顧客の購入回数や金額、年代、性別など、比較的多くの顧客情報を保持することが認められており、また無料で顧客にメールを配信することもできます。

これらYahoo!ショッピングが持つ強みを活かすことによって、一度サービスを利用した顧客がもう一度サービスを利用してもらえるようにする施策である「リピート集客」が可能になります。

パレートの法則では、顧客全体のうち上位2割を占める顧客が売上の8割を作り出していると言われているくらい、ビジネスの成長にリピーターは欠かせません。

リピート集客をすることによって、継続的に自社を利用する「優良顧客」を獲得することができます。

また、古物商だからこそ「ここで買えば中古品でも安心」と思えるところがあれば、ぜひリピートしたいと思う人も多いです。

商品状態がそれぞれ異なるのが中古品であり、本物のブランド品を扱っているのかを心配する人も多くいるからこそ、顧客との信頼関係が重要になります。

このように、Yahoo!ショッピングが持っている独自の強みを活かすことによって、お客様との関係を一度の取引で終わらせてしまうのではなく、より深く継続的な関係を築き、リピート集客を目指すことが大切です。

他のECプラットフォームとの併用をする

Yahoo!ショッピングの安定した運営を目指すためには、収入源を複数個確保するために他のプラットフォームに同時に出品する「EC併売」を行うことが重要です。

つまり、EC併売とは、1つの商品をYahoo!ショッピングだけではなく、複数のECモールや自社ECサイトへも出品することです。

すでにYahoo!ショッピング以外のECモールを使って古物商をおこなっている方は、EC併売を前提としてYahoo!ショッピングへの出店を始める方もいらっしゃると思います。

各ECモールによって顧客の属性は異なるため、EC併売をすることによって、Yahoo!ショッピングだけでは得られなかった顧客にも露出し、より多くの顧客を獲得するチャンスが得られます。

また、各ECモールは定期的にセールなどのイベントをおこなっていますが、複数のECモールに出店することによって、多くのイベントに参加することができ、売上を伸ばすことができます。

そして、多くのモールに出店することによって、会社自体を知ってもらう機会も増えるため、自社ブランドの認知を向上させることも期待できます。

Yahoo!ショッピングでの効率的な販売を叶えるツールとは?

Yahoo!ショッピングの売上を最大化するためには、商品登録から消費者への発送までを一元管理できるシステムの導入が必要になってきます。

古物をECモールで販売するための商品登録の際には、商品の状態などリユース品でのみ必要になる項目があるため、古物商に特化したシステムの導入が求められます。

商品登録の円滑化だけでなく、売上を上げるためには複数モールへの併売も重要であるため、1度の商品登録で複数のモールへ出品、在庫連携できるシステムがおすすめです。

業務の効率化によって削減した時間やリソースを使い、丁寧な顧客対応を可能にすることによって、顧客との関係性強化や自社ブランドの信頼性を向上することにもつながります。

セルモアで古物商の出品・管理の効率化を実現!

セルモアのホームページはこちらから

弊社のセルモアは、リユース事業者に向けて開発された複数のモールでの出品・管理の効率化を叶えるEC一元管理システムです。

セルモアでは在庫管理、EC出品、受注管理はもちろん、売上管理や価格の一括改定、配達完了時のメッセージ送信などの機能を搭載しています。

さらに、セルモアは、Yahoo!ショッピング、Amazon、楽天市場、Yahoo!オークション、メルカリShops、楽天ラクマ、Shopifyの最大7モールとシステム内連携が可能です。

モールの連携数や出品数に関係なく、一律で月額11,000円(税込み)で利用することができ、1ヶ月間無料トライアルも実施しています。

また、セルモアは実店舗とECの一元管理が可能なPOSシステム「ReCORE」への出品データ引き継ぎもできるので、将来的にリユース事業全体をデジタル化したいという事業者様も安心して使い始めることができます。

導入企業からは「出品作業の手間が大幅に削減された」「在庫調整の手間がなくなり売り違いも防げた」「主要なECモールへの併売ができるようになった」などの喜びの声が数多く寄せられています。

複数のECモールに手軽に同時出品ができる

セルモアでは、Yahoo!ショッピング、Amazon、楽天市場、Yahoo!オークション、メルカリShops、楽天ラクマ、Shopifyのうち複数のECモールへの同時出品が可能です。

自社内で持っているECモールのアカウントを登録しておくことでセルモア内の出品先項目から選択し、同時出品することが可能になります。

この機能により、各ECモールの出品画面からそれぞれ出品を行う非効率な業務から脱却することができます。

また、セルモアではジャンルやモールごとにECテンプレートを作成することも可能です。

あらかじめ作成しておいたテンプレートを選択するだけで出品を行うことができるため、出品のたびに商品情報を入力する手間を省くことができます。

これらの機能を活用することで、最短2分で複数ECモールへの同時出品が可能になります。

複数のECモールの在庫情報を自動で連動できる

複数のECモールへ出品を行うと、在庫管理が複雑化し、在庫切れの商品が購入されてしまう「売り違い」などのリスクが高まってしまいます。

セルモアは、複数のECモールの自動で在庫連携をすることで、販売された商品を他チャネルの出品を取り下げ、売り違いを防ぐことができます。

在庫連動は、受注が入った時だけではなく、同様の仕入をした際に在庫数を増やしたり、返品の際に在庫を戻したりなど、商品数の変動に応じて、各モールの在庫状況に自動で反映します。

セルモアによって、これまでの手作業での在庫を動かす業務が必要なくなります。

複数のECモールの受注を一元管理できる

複数のECモールでの取引を行っていると、各ECモールでの受注から発送までの管理をそれぞれのECモールのアカウント内で行うことが手間となってきます。

セルモアでは、各ECモールでの受注状況をシステム内で一覧表示・管理することが可能です。

それぞれのモールにログインすることなく、システム内でキャンセルや返品の対応も含めた受注の処理を行うことができます。

また、受注が入った際やキャンセルの際のメールでのメッセージ送信(テンプレ作成可能)もシステム内で行うことができます。

実店舗とECの完全連携を目指すならReCORE

ここまでEC一元管理ツール「セルモア」をご紹介してきましたが、

  • 実店舗とECの両方の在庫や顧客情報をまとめて管理したい
  • 在庫数が多すぎて、在庫管理ができていない・時間がかかってしまう

このような悩みを抱えている方には、ReCOREがおすすめです。

まず、ReCOREは実店舗の会計にも対応したPOSシステムなので、実店舗とECで販売ながら、在庫や売上の管理をすることができます。

また、ReCOREは上記で紹介したセルモアの機能に比べて、ReCORE内の1億件以上の商品データを引き継いで商品登録ができる点や、棚番号ごとに在庫管理を行える点といった在庫管理機能が強化されています。

他にも、ReCOREは、商品の仕入・発注に対応していたり、ECで取得したの顧客情報の管理ができたりとEC一元管理ツール「セルモア」にはない機能も搭載していますす。

ECの在庫管理を強化したい方や、実店舗とECを一元管理したい方は、ぜひ一度ReCOREの導入をご検討ください。

まとめ

セルモア1つで複数のECモールでの受注管理を行うことができます。

今回は、古物商がYahoo!ショッピングに出店する手順やメリット、ECツールで可能になる複数プラットフォームでの同時販売について詳しく解説してきました。

古物商がYahoo!ショッピングに出店する際には、基本的に古物商許可証が必要となり、出店までにはかなりの時間が必要になります。

また、Yahoo!ショッピングを安定的に運営するためには、効率的に商品登録ができる体制を整えたり、複数のECモールを活用したりすることが大切です。

スムーズで安定したYahoo!ショッピングを運営したいと考えられている方は、ぜひEC一元管理システムである弊社の「セルモア」の導入をご検討ください。

少しでもセルモアにご興味を持っていただけましたら、お気軽に1か月無料トライアルをしていただけますと幸いです。

バナー

セルモアについてより詳しく知りたい方はセルモアホームページ

セルモアの無料トライアルのお申し込みはこちらから

監修者:本荘 幸大

卒業後は株式会社船井総合研究所に入社し、ヘルスケア業界やフィットネス業界、飲食業界など幅広い業界のコンサルティングに従事。その後2022年4月より最年少メンバーとしてNOVASTOに入社し、リユース・リテール企業へのコンサルティングを行いながら社内ではマーケティングチームの立ち上げも行っている。

導入相談無料! お気軽にお問い合わせください。

関連コラム一覧